新型コロナウイルスの影響により、施設の休業、営業時間の変更、提供内容の変更が発生しております。日々状況が変化しておりますので、ご不明点がございましたら各施設・店舗へお問い合わせください。

会員特典も! フリーランスに心強い存在『フリーランス協会』

フリーランスについて調べているとよく目にする「フリーランス協会」。フリーランサーに関連した団体として多くの会員を有していますが、具体的にはどのような団体で、加入するとどんなメリットがあるのでしょうか。

ここではフリーランス協会の概要や、加入時のメリットをお伝えします。加入したほうがいいのか迷っている方は、ぜひご参考になさってください。

フリーランス協会とはどんな団体?

フリーランス協会(正式名称:一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会)は、2017年に立ち上げられた非営利のインフラ・コミュニティです。

フリーランス協会はフリーランサーや副業ワーカー、パラレルキャリアなど「自分の名前で仕事をしたい人たち」のインフラ作り、環境整備を目的に設立されました。現在の会員数は37,000人以上にものぼり、以下のようなさまざまな支援活動を行っています。

  • 実態調査・研究
  • 処遇改善を目的とした政策への提言
  • 独立や副業へのキャリア支援
  • パラレルキャリアの推進・支援
  • フリーランサー向けデータベースの提供
  • 人材シェアサービス「求人ステーション」の運営
  • 福利厚生サービス、会員優待特典の提供
  • 賠償責任保証、所得補償制度の運用

これらフリーランス協会の活動・サービスは、立場が弱くなりがちなフリーランサー・パラレルワーカーを守り、サポートすることが軸となっています。

フリーランス協会に加入するメリットは?

フリーランス協会には無料会員と一般会員があります。無料会員の場合はフリーランス協会のメールマガジンの購読、フリーランサー向けDBの検索・掲載のみ利用可能です。

一般会員は年会費1万円を支払う必要がありますが、以下のサービス・特典が全て利用できます。

保険・補償や福利厚生が受けられる

フリーランス協会へ一般会員として加入すると、賠償責任保険、報酬未払いなどのトラブルが起きた場合の弁護士費用保険が利用できます。

賠償責任保険とは、業務中の事故や納品物が原因で起こる発注先への損害、事故や急な入院による納期遅延などの賠償金を補償してもらえるというもの。フリーランサーによくあるリスク・トラブルをカバーしてくれるのはありがたいシステムです。

また、フリーランス協会に加入した際には健康診断や人間ドックの割引、子育て支援などのさまざまな福利厚生も利用可能です。

フリーランス協会独自のDBへプロフィールを掲載できる

フリーランス協会では、加入会員がプロフィールを掲載できるサービスを実施しています。フリーとして活動する仲間を探すときや仕事の問い合わせ件数を増やしたいとき、また別のフリーランサーへ仕事を依頼したいときなどに活用でき、大変便利です。

このDBはフリーランス協会の無料会員でも利用できますが、一般会員の場合は「本人確認&保険加入済み」のマークが付くという違いがあります。マークがあれば「安心して取引ができる」という印象を持たれ、クライアントからも注目されやすくなります。

会計ソフトや銀行口座開設、法務相談などの優待特典がある

フリーランス協会に加入した場合、会計ソフトの割引や口座開設・クレジットカード作成の特典といった優待サービスが受けられます。また、「ココナラ法律相談」で初回無料の法律相談を申し込めるなどの特典もあります。

キャリア支援やジョブマッチングサービスの優待あり

フリーランス協会の会員になると「オンライン学習サービス」やキャリア相談が利用できます。

また、「TECHBRAIN」「Emilee」等のエージェントサービスで案件を獲得した場合に、ギフト券、お祝い金が貰える優待サービスもあります。

コワーキングスペースの優待利用ができる

フリーランス協会の一般会員は、全国にある提携コワーキングスペースの優待が受けられます。入会金や利用料金の割引などが受けられるため、外で作業をする際のコスト減にもつながるでしょう。

フリーランス協会ロゴ・会員ナンバーを名刺等に使える

フリーランス協会の会員は、ロゴや会員ナンバーを名刺に掲載することが可能です。こうすることで“フリーランス協会所属のプロ”として認められ、クライアントからの印象アップ、案件獲得数のアップにもつながります。

フリーランス協会へ加入する際の注意点

フリーランス協会は加入することでさまざまなメリットが得られます。ただし、加入の際には次の2点に注意しましょう。

一般会員は年会費が発生する

フリーランス協会には無料会員として登録することも可能です。しかし無料会員は優待特典が利用できないなどの制約があります。優待特典や保険等を利用したい場合は、年会費1万円を支払って一般会員になる必要がある点に注意しましょう。

一般会員になるには入会審査がある

フリーランス協会の一般会員になるには年会費の他に審査が必要です。フリーランス協会の審査は、申し込み情報や身分証の画像などにより行われます。審査に通らなかった場合、フリーランス協会の一般会員になることはできませんので注意しましょう。

>

自由な働き方の味方! フリーランス協会の活用も検討してみよう

フリーランス協会へ加入すると、さまざまなリスクのフォロー、福利厚生が利用できるなどさまざまなメリットが得られます。ただし加入の際には年会費が必要になるほか、特典を利用しない場合はメリットを感じられない可能性もあります。
フリーランス協会への加入は任意なので、メリット・デメリットを比較したうえで検討してみると良いかもしれませんね。
 
また、これから自宅でフリーランサーとして活動する場合、「バーチャルオフィス」をご活用されるのもおすすめです。
 
レゾナンスでは、都内一等地の住所が月1,650円で利用できるバーチャルオフィスをご用意しております。バーチャルオフィスの住所は自宅住所の代わりとしてWebサイトやネットショップ、名刺などにご利用いただけます。
 
「フリーランスになりたいけど、自宅住所がバレるのは嫌」という方は、レゾナンスのバーチャルオフィスをぜひご検討ください。

【当サイト限定クーポンあり】レゾナンス

格安バーチャルオフィスのレゾナンス。格安の月額880円からご利用でき、郵便物・電話応対内容が即座にご確認可能なシステム、電話秘書代行サービスも人気。法人登記も可能、シェアオフィスや貸し会議室も 完備しているバーチャルオフィス!

レゾナンスにお申し込みの際に、年間契約時に1ヶ月分の料金が無料になる紹介コードをご案内します。

紹介コード:aym-0044

※紹介コードは年間契約の場合のみ適用

★紹介コード入力欄 お申し込みページ→下にスクロール→弊社をお知り合いになったきっかけ内「紹介」欄に上記コード入力

※「aym-0044」を記入漏れすると特別割引適用はされません。また、当方では責任を負いかねます。