新型コロナウイルスの影響により、施設の休業、営業時間の変更、提供内容の変更が発生しております。日々状況が変化しておりますので、ご不明点がございましたら各施設・店舗へお問い合わせください。

デザインの副業をしたい! 仕事探しの方法は?

デザインの仕事にはさまざまな種類があり、副業としても高い人気を誇っています。そこで今回は、デザインの副業の種類や主な案件探しの方法、収入の目安などをご紹介します。「デザインの副業に興味がある」という方は要チェックです!

デザインの副業の種類は?

ひとくちにデザインの副業といっても、デザインの仕事にはさまざまな種類があります。

グラフィックデザイナー

雑誌や新聞、看板、チラシなどの“印刷物”のデザインを手掛ける職種です。

インダストリアル(工業)デザイナー

インダストリアルデザイナーは工業製品をデザインする職種です。デザインの美しさだけでなく、機能性や安全性も求められます。

エディトリアルデザイナー

書籍やカタログ、マニュアル等の文字メインの紙媒体をデザインする職種です。読みやすさ、美しさを重視したデザインを行います。

ロゴデザイナー

企業やサイト、商品などのロゴデザインを作成するデザイナーです。

Webデザイナー

WebサイトのデザインをするのがWebデザイナーです。見た目の美しさはもちろん、サイトのターゲット層にマッチするか、目的を達成できるかを考慮しつつデザインを行います。コーディング技術(HTML、CSS)も必須です。

CGデザイナー、3DCGデザイナー

コンピューターグラフィックス(CG)を用いて2次元(平面)や3次元(立体)の映像・画像をデザインする仕事です。映像作品だけでなく、建築や自動車などの分野にも利用されています。

UI/UXデザイナー

アプリのメニュー画面やWeb画面などで「ユーザーが快適に利用できるデザイン」を考えるのがUI/UXデザイナーです。

デザインの仕事のうち、副業として人気があるのは「Webデザイナー」「UI/UXデザイナー」です。

近年はネットやデジタルツールを活用したマーケティングが盛んになっており、こうしたIT関連のデザイン職は需要が高いからです。

副業ワーカーからしても、ネット経由で納品ができ、リモートでの在宅作業がしやすいメリットがありますのでおすすめです。

デザインの副業で得られる収入の目安は?

デザインの副業を始めるにあたって、「副業収入はどれくらいなのか?」という点が気になりますよね。

クラウドソーシングを利用した場合の報酬例を見てみましょう。

  • Webページデザイン……50,000円~
  • LPページデザイン……20,000円~
  • チラシデザイン……20,000円~
  • ロゴ作成……10,000円~
  • Webバナー作成……5,000円~

仮にデザイナーとして3年程度の経験がある場合、お休みの日や閑散期などに作業をすれば月4~6万円程度の副業収入が得られます。また、後述する「エージェント」を利用した場合はさらに収入アップが期待できるでしょう。

いずれにせよ、「高い専門性が求められる作業」「ボリュームの多い作業」であるほど副業収入がアップする、ということは覚えておくとよいですね。

月々の収入が数万円増えれば、生活にゆとりが生まれます。自己研鑽や投資など新たなことにもチャレンジしやすくなりそうです。

デザインの副業を探す方法には何がある?

「デザインの副業をしたい」と思ったとき、副業案件を探すにはどんな方法があるのでしょうか?

デザインの副業案件を探す際におすすめの方法は、次の3つです。

副業エージェント

デザインの副業を探す手段のひとつめに、副業エージェントを活用する方法があります。

副業エージェントは、自分の経験やスキルに合った案件を紹介してくれるサービスです。希望条件を登録しておけば、それに見合った案件を自動的に紹介してくれます。

副業エージェントは報酬から手数料が差し引かれるのがデメリットです。しかし、一般には公開されていない非公開案件を紹介してもらえたり、交渉や契約手続きをサポートしてくれたりといったメリットも多数あります。

デザイン経験者で「なるべく好条件・高収入の副業がしたい」という場合は、利用を検討してみてもよいでしょう。

クラウドソーシング

クラウドソーシングは、ネット上で仕事探しから納品・入金までを完結させられるサービスです。有名なサービスに「クラウドワークス」「ランサーズ」があります。

クラウドソーシングサービスには業務委託の単発案件も多数募集されています。つまり仕事量の調節がしやすいメリットがあるのです。これにより、「忙しいときは受注を少なめに、閑散期にはどんどん案件に応募して仕事を獲得する……」といった使い方ができます。

副業初心者はもちろん、会社員をしながら無理なく副業でデザインの仕事をしたい方にもおすすめです。

知人からの紹介、SNS

副業としてデザインをする場合には“知人のツテ”で仕事を獲得する方法もあります。特にデザイン関係のお仕事をされていてある程度の実績がある場合は、紹介してもらえる確率も高いでしょう。

また、TwitterやInstagramなどでデザインの仕事について積極的に発言するのもおすすめです。ファンが増えると、SNS経由で仕事の依頼が来るケースがあります。人脈を広げる意味でも、SNSはどんどん活用していくべきでしょう。

デザインの副業を始めるときの注意点は?

デザインの仕事は、基本的に経験とスキルが重視されます。それは副業であっても同じことです。

そのため、まったくの未経験者だと契約すらできない可能性が高いでしょう。

「未経験からデザインの副業をしたい」という場合は、デザインが学べるスクールに通ったり、Webの通信講座で学んだりする方法もあります。また、技術を身につけたあとはクラウドソーシングの「コンペ案件」に応募して力試しをしてみるのもよいでしょう。

応募することでクライアントから評価をもらえますし、経験を積むこともできます。経験を積めば応募できる案件の幅も広がるので、積極的にチャレンジしてみましょう。

デザインの副業で収入アップを目指そう!

デザインの副業では、デザイン経験やスキルを持っている方が有利になります。またエージェントを利用すれば高収入が得られる副業案件に出会える可能性もあるため、うまく活用してみるとよいでしょう。

なお、「副業をしていることを会社に知られたくない」「安全に副業がしたい」という方は、バーチャルオフィス(事業用住所レンタル)の利用をおすすめします。

自宅の代わりにバーチャルオフィスの住所を記載することで、クライアントからの信頼を獲得しやすくなり、かつ第三者からの“自宅バレ”を防ぐことができるからです。

初めてバーチャルオフィスを利用するなら、格安で都内一等地の住所が使える「レゾナンス」がおすすめです。副業デザイナーデビューをするなら、ぜひ検討してみてくださいね。

【当サイト限定クーポンあり】レゾナンス

格安バーチャルオフィスのレゾナンス。格安の月額880円からご利用でき、郵便物・電話応対内容が即座にご確認可能なシステム、電話秘書代行サービスも人気。法人登記も可能、シェアオフィスや貸し会議室も 完備しているバーチャルオフィス!

レゾナンスにお申し込みの際に、年間契約時に1ヶ月分の料金が無料になる紹介コードをご案内します。

紹介コード:aym-0044

※紹介コードは年間契約の場合のみ適用

★紹介コード入力欄 お申し込みページ→下にスクロール→弊社をお知り合いになったきっかけ内「紹介」欄に上記コード入力

※「aym-0044」を記入漏れすると特別割引適用はされません。また、当方では責任を負いかねます。