新型コロナウイルスの影響により、施設の休業、営業時間の変更、提供内容の変更が発生しております。日々状況が変化しておりますので、ご不明点がございましたら各施設・店舗へお問い合わせください。

バーチャルオフィスは女性におすすめ! 女性にとってのメリットとは?

最近では、起業をする女性が増えています。女性が起業をする際に大きな問題となるのが、自宅の住所や電話番号を事務所として公開するかどうかという点です。個人情報を公開することに防犯面で不安がある方も多いでしょう。
特に女性の場合、男性に比べてストーカーなどの被害に遭いやすい傾向があるため、情報の公開には慎重にならざるをえません。そこで、バーチャルオフィスの利用がおすすめです。

今回は、女性にバーチャルオフィスがおすすめの理由についてご紹介していきます。

バーチャルオフィスとは

まず、バーチャルオフィスについて簡単に解説します。バーチャルオフィスとは、事務所としての空間を借りるのではなく、住所や電話番号といった情報のみを借りられるサービスです。
物件を借りるわけではないので、賃料や保証金、設備投資などが不要。バーチャルオフィスの利用料は、毎月高くても数千円程度なのでコストを抑えつつ事務所を持つことができます。

また、コピー機や貸会議室など事務所としての機能を備えているところも多いので、クライアントとの打ち合わせがある場合でも場所探しに苦労しないでしょう。

バーチャルオフィスの利用でプライバシーを守る

起業すると、自社のホームページや名刺などに事務所の住所と電話番号を記載する必要があります。不特定多数の人に個人情報を公開することは大きなリスクを伴うため、できれば避けたいと思うことでしょう。特に家族と同居している場合、万が一のときには家族にも影響が及んでしまうこともあるので注意が必要です。
そこで、バーチャルオフィスを利用することで、自宅の場所や電話番号など個人情報を守ることができます。バーチャルオフィスでは、郵便物の転送サービスをおこなっているところが多いので、クライアントに自宅住所を知られずに郵便物のやり取りができるのも大きな魅力です。

バーチャルオフィスだと一等地の住所が借りられる

実際に物件を借りるには、賃料が高すぎて手が出せないような一等地でもバーチャルオフィスの場合、低価格で住所を借りられます。土地柄で企業そのものの信頼がアップすることもあるので、どの住所を借りるのかは大切です。住宅街など自宅住所をイメージさせる場所の場合、企業の規模が小さく見えてしまい、思うように集客できない可能性もあります。
ブランド力や信用を高めるためにも、バーチャルオフィスで一等地を借りるとよいでしょう。

まとめ

女性の場合、男性に比べてストーカー被害などのトラブルに遭いやすく、個人情報の扱いには特に細心の注意が必要です。バーチャルオフィスをうまく活用することで、リスクを抑えた起業が実現できます。

安心して事業を進めるためにも、さまざまなサービスを賢く利用することが大切です。

【当サイト限定クーポンあり】レゾナンス

東京都には数え切れないほどのバーチャルオフィスがありますが、群を抜いて高コスパなのは「レゾナンス」でしょう。
現在4店舗で、利用可能住所は

  • 東京都港区浜松町
  • 東京都中央区銀座
  • 東京都渋谷区神宮前
  • 東京都新宿区西新宿

と、都内一等地の誇れる住所です。これが月額1650円で月4回の郵便転送も無料で付いてます。

レゾナンスにお申し込みの際に、年間契約時に1ヶ月分の料金が無料になる紹介コードをご案内します。

紹介コード:aym-0044

※紹介コードは年間契約の場合のみ適用

★紹介コード入力欄 お申し込みページ→下にスクロール→弊社をお知り合いになったきっかけ内「紹介」欄に上記コード入力

※「aym-0044」を記入漏れすると特別割引適用はされません。また、当方では責任を負いかねます。