新型コロナウイルスの影響により、施設の休業、営業時間の変更、提供内容の変更が発生しております。日々状況が変化しておりますので、ご不明点がございましたら各施設・店舗へお問い合わせください。

会社員にもおすすめ! ストック型副業とはどのようなもの?

会社員として働きながら副業を始める方は年々増えつつあります。ただ中には「忙しくて手がかかる副業はできない」「手軽にできるサイドビジネスが知りたい」という方も多いのではないでしょうか。

お仕事で忙しい方におすすめなのが、「ストック型副業」です。

ここではストック型副業の特徴や種類、他の副業との違いについてご紹介します。

ストック型副業とは? 特徴をチェック

ストック型副業とは、継続的に収入が得られる方式の副業です。サブスクリプションのような定額制サービスをイメージすると分かりやすいでしょう。

「納品物を制作し、納品して報酬を得る」という形式の場合、案件が獲得できなければ収入はゼロとなります。一方ストック型副業は、一度仕組みを作り上げてしまえば勝手に収益が発生します。作業に追われることなく「不労所得」が生み出せるというわけです。

これこそが、「ストック型副業は会社員に向いている」と言われる所以です。

ストック型副業の種類は?

継続収入が見込めるストック型副業。ストック型副業には、さまざまな種類があります。ここでは会社員に人気のストック型副業をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ブログやアフィリエイト

初心者や元手資金が少ない人でも始めやすいストック型副業が、ブログです。ブログはストック型副業の中でもポピュラーで、必要な費用も数百円~数千円のレンタルサーバー代、独自ドメインの利用費ぐらいです。ネットでの公開のため居住地に関係なくリーチでき、ファンを増やすことで収益発生が期待できます。

ブログで収益を得るには、アフィリエイトで商品を紹介し、購入につなげる方法が一般的です。収益化までには時間がかかりやすいのがネックですが、価値のあるコンテンツを作れば次第にファンは増えていきます。自分の好きなもの・興味のあるものについて記事にすることから始めてみるとよいでしょう。

YouTubeチャンネルでの動画公開

ストック型副業のうち近年増えているのがYouTubeチャンネルを開設し、動画で情報を発信する方法です。YouTubeにはビジネス系の有益情報や投資に関する情報、美容、ゲーム実況などさまざまなジャンルの動画がアップロードされています。ファンを増やしてチャンネル登録者数が増えれば、収益化(広告が付けられるようになる)の申し込みが可能となり、広告収入を得ることも可能です。

さらに人気のYouTuberになれば、視聴者向けにメンバーシップ制度(月額制で登録すると特典が受けられる有料サービス)を設けたり、ライブ配信でスーパーチャットをもらったりすることも可能です。

動画コンテンツが一般化している今、特にねらい目のストック型副業といえるでしょう。

マンション、アパートなどの不動産賃貸

ストック型副業にはマンションやアパートなどの不動産を購入し、貸し出す方法もあります。始める際に多額の資金が必要であり管理費用もかかりますが、毎月安定した収入を得られるのはかなりのメリットです。

写真・イラストの販売

ストック型のサイドビジネスには「PIXTA」「Shutterstock」などの画像販売サイトで、写真や自作のイラストを販売する方法もあります。画像販売サイトの画像は、Web上の記事や広告、商品パッケージなどに利用されることも。はじめのうちは大きく稼ぐのが難しいかもしれませんが、人気が出れば継続収入が期待できます。

カーシェアリングに登録、車の貸し出し

ストック型副業で歯カーシェアリングも人気です。カーシェアリングとは自分が車に乗らない曜日・時間に自家用車を貸し出したり、借りたりするサービスです。

貸し出し側の拘束時間は「借り手との事務処理」のときのみなので、働かずに1日あたり数千円~1万円程度の収入が得られます。そのため忙しい会社員にもおすすめのストック型副業といえるでしょう。

マイカーを持っていて、かつ車に乗らない曜日が多い場合は検討の余地ありです。

ストック型副業と比較されがちな「フロー型副業」とは?

ストック型副業とよく比較されるものに「フロー型副業」というものがあります。ストック型が“積み上げ型ビジネス”なのに対し、フロー型は、いわば“売り切り型のビジネス”のことを指します。

【フロー型の例】

  • クラウドソーシングで案件を受注し、納品する
  • ネットショップでハンドメイド作品を販売する
  • せどりで商品を販売する など

フロー型は案件数(販売数)に比例して収入が変化することが大きな特徴です。そのため案件数が多くなれば収入も増えますが、その分副業に費やさなければいけない時間は多くなります。

またフロー型の場合、1つの案件が終わったあとは別の案件を探す必要があります。物販系の副業では、一度商品を購入した消費者は同じ商品を買うことはしばらくありません。つまり継続して収入を得るためには、新規顧客を獲得し続ける必要があるのです。

一方ストック型は、一度システムさえ構築してしまえば少しの調整で継続収入が得られます。ストック型の場合は自分が作業をしていない間も収益が発生するため、「せっかくの休みが副業の作業で終わった……」ということもありません。また、ストック型収入は継続するほど固定客が増えていきます。それに伴い青天井で収入額も増えていくため、高収入も期待できます。

プライベートや家族との時間を楽しみながらも、将来的に大きな収入が得られる可能性がある。これこそがストック型ならではの利点といえるでしょう。

ストック型副業で副収入を得よう!

ブログやYouTubeチャンネル運営などのストック型副業は、一度軌道に乗れば収入が安定しやすいことが大きなメリットです。収益が得られるようになるまでに時間がかかるという注意点もありますが、稼げる仕組みさえ作れば継続して副収入が得られます。

また自宅でストック型副業を始める場合は、バーチャルオフィスを活用することをおすすめします。バーチャルオフィスとは「事業に使えるレンタル住所」です。副業を続けていると取引先が増えてくることもしばしば。その際、「自宅住所を明かすことに抵抗がある」という方も多いのではないでしょうか。

バーチャルオフィスを使えば、自宅のプライバシーを守りながら安全に副業ができます。レゾナンスのバーチャルオフィスでは、個人名宛のほかに「屋号」宛へ届いた郵便物もお預かりしております。ストック型副業としてYouTubeチャンネルを開設している方は、チャンネル名を屋号として登録していただくことも可能です。

安全にストック型副業を始めたい方は、月額1,650円(税込)で都内一等地の住所が借りられるレゾナンス・バーチャルオフィスをぜひご利用ください。

【当サイト限定クーポンあり】レゾナンス

東京都には数え切れないほどのバーチャルオフィスがありますが、群を抜いて高コスパなのは「レゾナンス」でしょう。
現在4店舗で、利用可能住所は

  • 東京都港区浜松町
  • 東京都中央区銀座
  • 東京都渋谷区神宮前
  • 東京都新宿区西新宿

と、都内一等地の誇れる住所です。これが月額1650円で月4回の郵便転送も無料で付いてます。

レゾナンスにお申し込みの際に、年間契約時に1ヶ月分の料金が無料になる紹介コードをご案内します。

紹介コード:aym-0044

※紹介コードは年間契約の場合のみ適用

★紹介コード入力欄 お申し込みページ→下にスクロール→弊社をお知り合いになったきっかけ内「紹介」欄に上記コード入力

※「aym-0044」を記入漏れすると特別割引適用はされません。また、当方では責任を負いかねます。