新型コロナウイルスの影響により、施設の休業、営業時間の変更、提供内容の変更が発生しております。日々状況が変化しておりますので、ご不明点がございましたら各施設・店舗へお問い合わせください。

近年人気の副業! 本業と両立させるコツとは?

今やパートやアルバイトで働いている人はもちろん、フルタイムの本業のかたわらで副業をする方も多いですよね。その中で副業と本業を両立するとなれば、時間の使い方、仕事の進め方が重要なポイントとなります。

そこで今回は、本業と副業を上手に両立するコツをご紹介します。

本業と副業の両立は難しい? よくあるケースを紹介

副業をしている方の間でよく話題に上るのが「本業との両立方法」です。事実、本業でフルタイム勤務していたり、家事や育児をしながら本業・副業を両立したりすることは大変そうに感じますよね。

本業と副業の両立方法を知る前に、まずは副業との両立でよくあるトラブル、失敗例を知っておきましょう。

両立がきつくて体調を崩した

副業・本業の両立において最も多いのが、睡眠不足などにより体調を崩してしまうというケースです。

本業が忙しい方の場合、帰宅後やすきま時間などに作業をするケースが多いでしょう。その際に根を詰めすぎて体調を崩してしまう場合も少なくないのです。

休日を副業に費やすためゆっくり休めない

休日だけ副業をする場合、当然ですが休日などの空いた時間を使うことになります。また、副業が好調で仕事が増えてくると、「本業は休みの日なのに、自分は休めない」という状態に。そうなれば本業との両立が辛くなってしまうこともあります。

本業へのモチベーションが下がってしまった

よくある話ですが、副業を続けるうちに本業よりも楽しくなってしまい、本業へのモチベーションが下がってしまうというケースがあります。それぞれを両立するどころか、本業に集中できなくなってしまうのは本末転倒です。

本業の関係者に副業がバレた

副業を解禁する企業も増えていますが、中には何らかの理由で「本業の関係者にバレたくない」と考えている方も多いでしょう。しかし、サイドビジネスが軌道に乗って有名になったり、ネットに記載した住所・氏名がきっかけになったりしてバレてしまうことがあります。

本業・副業をうまく両立させるには?

本業と副業をうまく両立するためには、両方の仕事が充実して行えるバランスを考えるのが大事です。上手に両立するには「スケジューリングの工夫」や「仕事量の調整」をすることがコツです。

両立のためにはスケジューリングの工夫が重要

副業と本業をバランスよく両立するには、スケジュールの組み方が重要です。副業でより多くの収入を得たいから……と、つい空き時間に作業を詰め込んではいませんか? 一見するとすきま時間を有効活用してうまく両立しているようにも感じられますが、実は効率的にはそこまで良いとは言えません。

本業→副業→本業……というサイクルで生活をしていると、しっかりと心身を休める時間が取れないからです。

本業とうまく両立したいときこそ、オーバーワークを避けましょう。また、趣味を楽しんだり、ゆっくり過ごしたりといった“リフレッシュの時間”を確保することも上手な両立の秘訣です。

そのためには「睡眠時間は確保したいから、本業の移動時間に副業の業務をする」「休日にまとめて副業の作業をする」など、自分が辛くならないスケジュールを組むことが重要です。

仕事量の調整をして本業と両立できる工夫を

本業との両立においてスケジュール調整と同じく大事なのが、仕事量を調整するということです。いくら魅力的な話が舞い込んできたとしても、自分がこなせない量の仕事を抱えては両立が難しくなります。休みがなくなるどころか、納期に追いつかず副業の取引相手から信用を失ってしまうことにもなりかねないでしょう。

本業と副業をうまく両立するには、「空いた時間で無理なくできる範囲の仕事量にする」ということを意識しましょう。また、自分ひとりでは作業が追い付かない場合は、クラウドソーシング等を利用して外注するのも1つの方法です。

副業との両立に便利な「バーチャルオフィス」とは? メリットについて

本業と両立するにあたって、「会社では副業を禁止されていないが、上司が否定する」「独立を視野に入れているのでひっそりスタートしたい」というケースもあるかと思います。

副業がバレる理由のうち、「ネット上に事業用連絡先として氏名や自宅の住所・電話番号を載せていた」というケースは多いです。

たとえばネットショップで販売をする場合、特定商取引法という法律によって事業者の住所氏名・電話番号を記載する必要があります。このとき、自宅でビジネスをしている方の場合は自宅住所を掲載することになるのです。

「自宅の住所や電話番号を第三者に知られたくない」という方は、バーチャルオフィスを利用するとよいでしょう。

バーチャルオフィスとは事業用の住所が借りられるサービスです。月々数千円からと低コストで借りられるため、「自宅でビジネスをしており、オフィス空間は必要ないが住所だけ使いたい」という人にも最適です。

また、バーチャルオフィスには「電話番号付きプラン」を提供しているところも多いです。こうしたサービスを使えば、より安全に副業・本業との両立が実現しやすくなります。

本業との両立は可能! 副業用の住所ならレゾナンスへ

副業と本業を両立するには、スケジュール管理や仕事の受注量の調整が重要です。また、バーチャルオフィスを活用し、副業バレを防ぐこともうまく両立するためのポイントといえるでしょう。

レゾナンスでは、都内一等地(港区浜松町、銀座、渋谷、新宿)の住所が借りられるバーチャルオフィスをご提供しております。これら住所は月額1,650円~の低コストでご利用いただけるため、「副業用の住所を格安で借りたい」という方にもおすすめです。

また、バーチャルオフィスの住所はネットショップや名刺、チラシ等にも掲載できます。都内一等地の住所であることから、宣伝効果も抜群。クライアント様・お客様からのイメージアップにも効果的です。

そのほかレゾナンスでは、転送電話番号付きのプラン、便利なオプションも多数ご用意しております。「副業と本業を両立したい」「個人情報を公開せずに副業をしたい」という方は、お気軽にレゾナンスへご相談ください。

【当サイト限定クーポンあり】レゾナンス

格安バーチャルオフィスのレゾナンス。格安の月額880円からご利用でき、郵便物・電話応対内容が即座にご確認可能なシステム、電話秘書代行サービスも人気。法人登記も可能、シェアオフィスや貸し会議室も 完備しているバーチャルオフィス!

レゾナンスにお申し込みの際に、年間契約時に1ヶ月分の料金が無料になる紹介コードをご案内します。

紹介コード:aym-0044

※紹介コードは年間契約の場合のみ適用

★紹介コード入力欄 お申し込みページ→下にスクロール→弊社をお知り合いになったきっかけ内「紹介」欄に上記コード入力

※「aym-0044」を記入漏れすると特別割引適用はされません。また、当方では責任を負いかねます。